家事代行に決めた!自分らしい働き方を社会貢献の糸口に

Pocket

・家事代行の求人と時代のニーズ

今東京で家事代行サービスの求人があふれています。
昔は家政婦とも呼ばれた家事代行とは、お家の仕事を代わりにやってあげる仕事
です。
現代は女性の社会進出や共働き夫婦が増加し家事が行き届かず、
家が汚かったり買い物に行く暇もなく料理もままならない家庭も珍しくありません。

そんな中で家事代行というサービスに助けられる家庭は多いです。
家事代行という職業は時代のニーズに合わせてその内容を充実させ
実績を積んできた業界であると言えます。


・家事代行の具体的な仕事内容

それでは実際にどんな仕事をするのでしょうか?
今家事代行の仕事内容は多岐に渡り、ペットのお世話や買い物、また老夫婦の病院の付き添い、幼稚園のお迎え、またプロの収納テクニックで書斎を徹底的に整然とした書庫に変える…など業者により様々なプランやサービスがあります。

サービスの内容を工夫し他の業者と差異化し、
より顧客のニーズに合った‘痒い所に手が届く’プランを提供し毎回誠意ある対応で要望を
満たして信頼を得る事、これが他の業者と差異化するための戦略です。


・家事代行のバイトって?時給は?

家事代行の業務形態は様々です。
社員や契約社員、またパートやアルバイトもあります。

今増えているのが正規の職業とは別にアルバイトとしてダブルワークする働き方です。
時間も自由に選べる職種だから、仕事が終わった後に夕方の子供のお迎えだけとか
朝、洗濯と布団干しと食器洗いだけ済ませて会社に向かうなど、好きな人には気分転換代わりに
さくっと働ける魅力的なバイトです。
また家事が得意で体を動かすのが好き、という専業主婦の方にも人気です。
時給もそれなりに高く相場は1300円~1500円、仕事の内容によってはもっと高い場合も多く
掃除や洗濯、家の周りの事をするのが好き、と言う人にはとても有意義な資金源となるでしょう。


・家事代行という職業の大変なところ

大変なところは…そこまではやらないでほしかったと言われたり、ほんの気持ちやサービス精神で
気を利かせた事に対して文句を言われたりする…
他人の家なのでサービス内容や掃除内容を具体的に最初に話し合って細かく決めておく必要がある。

物がなくなったりした時、疑われてしまったり人の家で仕事するならではの大変さがある
一生懸命やったのに報われない仕事だと感じた事は何度もある。他人の家で
仕事するならではの大変さはやはり尽きないと言えます。


・家事代行という仕事のやりがい
例え短時間のアルバイトであっても家事代行の仕事にやりがいを感じる人は多いです。
「家が見違えた!」
「自分ではこんなにできなかった!」
「家と人生が変わった!」
感謝の言葉が嬉しくて、例え業務内容が大変であっても中々やめる事が出来なくなる人もいます。
人のために、そして仕事を頑張る人、家庭のために尽くし、社会に貢献している事を実感できる
会社や企業では得られなかった喜びを感じる事ができるのが
それがこの職業の特徴で大きなメリットです。


・家事代行、どんな人が向いてる?
それではどんな人が家事代行サービスに向いていると言えるでしょうか?
家事代行と言ってもサービス内容は様々!
例えば子供のお世話や相手が好きな人は、ベビーシッターやお留守番、子供のお迎えプランを扱うお仕事、
また収納が好きで物が散らかっているのを見るとうずうずしてくる、と言う人には片付けや整理整頓、
収納を行うお仕事などもおすすめです。

それぞれの得意分野を生かして自分の性格に合った働き方を探しみてはいかがでしょうか?
家事代行と言っても家事を行うだけでなくあなたの得意だと感じる才能を生かす働き方をできるのが
この仕事の多様性と選択肢の広さが家事代行の仕事が人気である理由です。